teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


準例会の提案

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2017年 4月15日(土)09時02分39秒
返信・引用
 
いささか急なことで申し訳ありませんが、明日16日(日曜)は、準例会を開催したく、
ここに提案します。

昨日になって偶々知ったのですが、さる場所(大阪市内)において、桜の花がいまだ満開
状態であることを知りました。桜が咲いている場所は、花が咲いていなくとも、元々趣の
ある場所であり、花見ではなく、桜の花を見、またその場所(公園ですが)を訪ねてみる
のも一興かとも思いました。

ということで、昨日になって初めて知ったので、急な提案です。
難波で映画を見るとかいう話がありましたが、映画は別の機会にでも見ることができます
が、4月14日でなお、満開状態の桜の園というのは、いまでないと間に合いません。
16日の日曜には、あるいは一斉に花散っているかも知れません。

花を見つつ公園を散策した後(花見ではありませんので、そこで、酒宴を開くとかはしま
せん)、難波に戻り、ここで、アルコール類も注文できる喫茶店風の店で、文芸的な談話
などを行いたく思います。文学や文芸について語ってこその同人誌です。

という訳で、明日、16日、午後3時か4時頃に、桜の園のある公園を訪ね、そのあと、
難波に行って、そこで会合を開きたく思います。
詳しいことは、出席希望の方に、メール等でお伝えします。
参加しようと思われる方は、掲示板管理者宛メールでお知らせください。

_ 南山鳥27

_
 
 

花見例会のお知らせ

 投稿者:やむ  投稿日:2017年 4月 3日(月)19時01分19秒
返信・引用
  4月9日(日) 近鉄郡山駅11時(大和西大寺駅方面から急行止まります)
       東側改札の前に集合
       近在の売り場(アスモ)で買い出しの後、現場へ。

お待ちしております。
もし集合時間に間にあわなかった場合は携帯で連絡を。すぐ迎えに行けます。

 
 

雪崩の事故

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2017年 3月27日(月)22時29分54秒
返信・引用
 
ニュースでは、栃木県のスキー場で雪崩が発生し、高校生や
引率の教員などが巻き込まれたそうである。同県内の七つの
高校の山岳部の生徒が、春山登山の講習会に集まっていた折、
雪崩が発生したという。

3人の生徒が目下行方不明で、6人が命に危険性があるとい
う。(追加ニュースでは、3人は死亡が確認された)。
9人は、生徒であるという。高校生である。
講習には、60から70人が参加していたと言うが、いたま
しい事故になった。高校生と言えば、18歳以下である。一
年生だと、16歳の人もいたかも知れない。こういう事故に
出逢わなければ、あと50年、60年、あるいはもっと長く
生きることのできた命である。色々な人生の経験も未来には
あったであろうし、このような若い年齢で人生が終焉を迎え
るというのは、いたましいし、残念なことである。

亡くなった若い方々には、哀悼の意を表したいし、行方不明
の人も、生死の境界にある人も、何とか、生の側で、これか
らありえる未来の人生が生きられるよう、無事であるよう、
祈りたい。
なくなった若い人は、いかにも無念であろう。またその親御
さんたちも、近親者、関係者も、無念さや悲しみを思うと、
個人的には、ニュースで聞いただけの、ゆかりなき人たちで
はあっても、心いたむことである。

事故に遭遇した高校生も無残であるが、引率の教員や、学校
関係者たちも、たいへんなことであろうと思う。立場上の責
任もあるが、教師も人であり、内心の苦しみや後悔・悲しみ
があると思う。この世には、思いも掛けないときに、悲惨が
あるのだと痛感する。

だからこの世は「悪の世界」で、不完全な悲惨な世界である
とかではなく、この世界にあって、人間個々人の運命の厳し
さというか、人がいかに「弱い」存在であるのかを感じる。

わたしもあなたも、明日のことは分からず、次の数分のこと
さえ分からない。わたしが知らないだけで、昔の同級生など
で、すでに幽明境を異にしている人も少なくないのではない
かとも思う。

今日は、ニュースで偶々このような事故を読み、普段になく、
感じることを記した。こういったことは珍しいとしても、こ
の世界は、人にとって、決して易しい世界ではないというこ
とは、心しなければならないと思う。

_

 

去った者は何も言わない

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2017年 2月20日(月)05時17分37秒
返信・引用
 
予めに記すと、ここで「去った者」と呼んでいるのは、死んだ者、亡くなっ
た者、永眠された方のことである。この地上でどこかに行った、場所を移動
して去った者、という意味ではない。死後の世界があるなら、此の世から、
その死後の世界、彼岸、あるいは冥府に去って行った者ということになる。
しかし、冥府に去った者で、還って来た者はいないと考えられる。様々な証
言があり、死後には通信を送ると行って世を去ったマイヤーズのような、
死後生の研究者も、彼が死んだ後で、何の信号も送って来ていない(送られ
て来た、という考えもあるが、マイヤーズが世を去っても、彼という存在の
印象は、他ならぬ、此の世に残って、「信号」とかを待つ人の記憶や意識の
なかに存在している。それは、マイヤーズの意識の一部が此の世の人の記憶
や意識のなかに、なお存続しているというよりは、この世の人の意識のなか
に、マイヤーズと呼べるような自己の部分があるので、それは、マイヤーズ
の実存にとっては、無である。つまり、此の世の人の記憶や夢や、幻覚や想
像にマイヤーズが現れても、それはマイヤーズの関知しないことである。

というような前置きで、考えるのは、この世には、互いを知り合った人たち
の集団があるということである。それは親しい人の集団だとは限らず、互い
にか、一方的にか、憎しみを抱いたり、冷笑する関係の人の集団のこともあ
る。こういった集団では、必ず、(特殊な例は除いて)、そのなかの誰かが
世を去る、死去するというできごとが起こる。(特殊な例とは、集団の全員
が、何かの事故とか、戦争による爆撃に遭遇するとかで、一度に死ぬ場合で
ある)。つまり、こういう特殊な場合を除いて、集団のなかの誰か、一人か、
時に二人かが、後に人を残して冥府に去って逝く。永眠したとも死去したと
もいうが、この世からその人の生命が消え、意識が消えたということである。
意識は、死後もどこかに残っているのかも知れないが、この世と接点がある
という科学的な証拠がない。つまり、この世の側からは、亡くなった人の意
識は、無となり消滅したようにしか見えない。「死者の沈黙」とも言う。死
んだ者は、二度と生きる者の世界に、何かを語ることはないということであ
る。

去った者は、どこに去ったのか分からないし、去ったその人はあるいは、ど
こに去ったのか知っているのかも知れないが、死者の沈黙があって、そうい
うことは、この世に残された者には、分からない。そうすると、この集団の
なかで、どういう考えが起こるのか。すべてがそう考える訳ではないかも知
れないが、誰かは、自分達は、かつて8人いた。一人が幽冥境を異にした。
残されたのは7人である。そして、わたしは生き残っている者たちのなかに
いる。ということは、このわたしも何時か去って逝き、死者の世界へと、沈
黙の世界へと、意識消滅するのか、と考えてしまう。亡くなった者は、幸い
であるのか、不運であるのか知りようもないが、少なくとも、そのような憂
いや悩みや、考えに捕らわれることはない。死者は思考しないとも思える。
意識の消滅が事実としても、あるいは死後の沈黙の世界で意識があるのが、
宇宙の真理の姿だとしても、死者は、この世から見れば、完全な沈黙にある。

ある者は考えるのかも知れない。少し前までは、8人いた。いまは7人しか
いない。明日にはどうなっているのか。来週、来月、来年では? その答え
は、1週間後に出るかも知れないし、二年、三年経過しても、出ないかも知
れない。しかし、恐らく、何時かは、残された7人のなかの誰かが世を去る。
そして、6人となる。そのなかに、自分は入っているのか、それとも、自分
は、世を去って、沈黙の死者となる者なのか。もし、その人が、次にか、次
の次にか、世を去る場合、去ったその人は、もはや、次に誰が死ぬのだろう
と、考えたり、悩んだりすることはなくなる。死後の世界で、意識がなお存
在するのかも知れないが、色々な知見からすると、意識はかなり脆い存在で
ある。貧血を起こせば意識がなくなり、睡眠が深いと意識がなくなる。

こういう「意識のない状態」が、限りなく続いて行くことが死だとすれば、
死の後には、意識はなくなると考えるのが自然である。死んだ者は、次に誰
が世をさるのだろうか、もしかして自分だろうかと考えることもなくなる。
残された者が、誰が次に去るのか、自分の番は何時来るのか、それとも、私
は例外で、すべての人が死に去っても、生き残るのかも知れない。そんなこ
とはありそうもないが。ありそうもないとすると、自分は何時死ぬのか。何
時、世を去るのか。死んだ者は、こういう悩みとか思考をめぐらさない。第
一、すでに死んでいるのである。

一休禅師は大悟した聖人として知られるが、臨終にのぞんで、「死にとうな
い」と述べて死んだと云われている。大悟して、死は別に恐怖でも何でもな
いと悟っても、それで死にたいという訳ではない。大悟しても、死にたくな
い者は死にたくない。何時頃死ぬのか、その時間がある程度分かっていて、
死ぬのと、ふいに訪れて、死ぬのか、と考える前に、すでに死んで行く場合
もある。あと、三ヶ月と半年のあいだの命です、などという明確な自覚を持
ちつつ、生きるというのも、難しい。死など考えていないときに、なにげも
なく去って逝く。これが理想だという人もいて、「ころり往生」と呼ばれて
いるが、ころり往生など果たしてできるのか。人間は自己の存在について、
憂慮してしまう。あるいは自己の生死の運命を考慮して考察し、配慮してし
まう存在である。

去った者は、自己の存在や生死について、このような悩みや憂慮や配慮を行
うことはなくなる。そうすると、去ることが寧ろ、憂慮から逃れて自由にな
るということかも知れない。別に、このようなことを、大悟とは言わないが、
そう考えると、死もまた待ち遠しいことなのかも知れないし、死に恐怖も何
もないのかも知れない。

死んで、この世を去った後、沈黙の定めとかを何とか誤魔化して、怨嗟を持
つ誰それの夢のなかに幽霊として現れ、地獄の恐ろしい幻覚をまざまざと見
せつけて、「どうじゃ。そなたは、死ぬとこのような地獄に落ちるぞ。どう
じゃ、死にたいか。死ぬと、地獄行きじゃど。わしか? わしは、すでに死
んでおる。地獄になどは落ちていないことは確かじゃな。だが、そなた、自
分の生涯を思いかえすがよい。あれもこれも、何もかも地獄落ちの原因じゃ
ど。まあ、慌てることはない。長生きして、業を多数積み上げて、深い深い
無間の地獄に落ちるのじゃ」とか、何とか、いい加減なことを述べて、恐怖
させることができれば、それも一興である。死後に何もなくとも、それで、
死後である。あれこれあれば、また一興。ただし、地獄などはない。地獄と
は、意識が自己を意識して、自己の存在を憂慮することだからである。死は
少なくとも、意識の消滅か、それに近い事態であれば、恨みも、悩みも、憂
慮もなくなる。

願えるならば、秋の青空にあって、花のもと、大悟して、「わしは、まだ死
にとうないぞよ」と呟きつつ、静かに寂滅したいものである。

願はくは 花のもとにて大悟して 不死語りつゝ 魂消えはてむ

主よ、聖マリアよ、憐れみ給え エレイソン・キリエ
キリエ・エレイソン エレイソン・サンクタ・マリア
パルテノス・アイテルナ ウィルゴー・チェチーリア


_
 

ハヤカワSFシリーズの記憶

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2017年 2月19日(日)11時47分56秒
返信・引用
 
何を書こうとしていたのか忘れてしまって、暫く考えた。確か Google 画像
検索の話。……とも思ったが、思い出したが違っていた。
タイトルにある通り、ハヤカワの出していた、SFシリーズのことである。
あれには、銀背という種類と金背という種類がある。どういう区別なのか分
からないが、金背のものは、かなり古い作品が多い。例えば、スカイラー
クなどは、金背で出ている。オラフ・ステイプルドンの『オッド・ジョン』
も確か金背である。

(金背、銀背の意味が分からない人に説明すると、昔、早川書房は、新書版
形式に似て、独特なスタイルの本を発行していた。SFとミステリがメイン
で、ミステリの方は「ポケットミステリ」とか名前が付いていて、SFの方
は、「ハヤカワSFシリーズ」の名である。大体、3000番台から始まる
が、この本は、背中の部分の地が、銀粉印刷の銀色をしているものと、金粉
印刷で、金色をしているものの二種類があった。銀色のものがもっとも多か
った。この本の背中が銀色の地のものを、銀背(銀背表紙)、金色のものを、
金背(金背表紙)と呼んでいたのである)。

ところで、最近、昔が懐かしくなり、古いハヤカワSFシリーズを入手して
読んでいる。昨日、読み終えたのが、アイザック・アシモフの『宇宙の小石』
であるが、昔、読んだ記憶にある話と、随分と印象が違っていて驚いた。
印象が違うというか、正確には、昔、読んだ話の筋をまったく忘れていたと
いうことになる。最初はよく覚えていて、何かの事故で、20世紀の平凡な
男が、何万年もの時間を超えて、未来に転送されてしまうという話である。
そこでは、地球は、核戦争によって汚染された状態がそのまま続き、更に、
異常な文化が成立して、地球人は、銀河系の人々から「地球猿」と蔑まれる
存在となっていた。地球人は差別に対する復讐から、何かをしようとするの
であるが、この、何をしようとしていたのか、記憶からすっかり消えていた。
覚えていたのは、地球人は、60歳になると、全員、強制的に、安楽死させ
られるという規則があることだった(無論、地球ローカルの規則で、銀河系
世界は、こういう異常な規則もあって、地球人を、猿と同じで、人間ではな
いなどと、考えていた。こうところまでは、記憶に残っていた。
また、20世紀から時間転移して、遙かな未来に行った男が、すべての問題
を解決するという結末になるというのも覚えていた。しかし、その他はすべ
て忘却していた。再読していて、まったく分からなかった。新しい話を読む
のと同じ感じで読むことができた。

そこで、色々と考えることがあったが、複雑なので、一番簡単な印象を、こ
こでは述べてみる。

見ていて、きわめて細かいことであるが、植字が間違っていると思ったのは、
「テンソル」というルビが、「ランソル」になっていたことだった。訳者は
ちゃんと「テンソル」と書いたのだと思うが、植字(タイプセット)におい
て、「テ」が「ラ」に見えたようである。「テンソル」という言葉や概念を
知っていると、こういう間違いは起こらないが、恐らく、知らなかったのだ
と思う。
結構、誤植は多いという話である。(誤植ではなく、翻訳のミスではないか
と思えるものに、考古学者のベル・アーヴァダン博士」が、「男爵」だとい
うのがある。最初出て来たとき、どうもおかしいと思った。後に出てくると
きは、「バロンのアーヴァダン博士」になっている。つまり、Baron という
地域名のようなものを、男爵と訳していたということである)。

(なお、Baron は、男爵と訳されているが、英語ではもっと広い意味という
か、別の意味がある。それは、広い意味での貴族の位を示す称号という意味
で、イングランド以外の、王ではない、領主や君主の一般的称号という意味
である。また、ここから、フランク・ハーバートの『デューン』に出てくる
「ハルコンネン男爵」が、勢力からすると、アトレイデ公爵家に匹敵する、
あるいは凌駕するほどの力を持つのに、公爵と較べてずっと位が低い、男爵
なのか、という理由が理解できる。ハルコンネン男爵の Baronは、イングラ
ンドの男爵の位ではなく、王ではない、領主・君主の方の意味で、公爵にも
匹敵する位だということである)。


もう一つ、これは訳者の解釈の問題だと思うが、銀河帝国の紋章だか、象徴
に、「宇宙精神と太陽」というのが出てくる。本のなかで少なくとも二回出
てくるが、例えば、【第一級「宇宙精神と太陽」勲章】という形で出てくる。
これは極めて高次の勲章で、20世紀から時間転移して男は、この勲章を授
与されたが、生前にこの勲章を授与されたのは、彼以外は、全銀河帝国で二
人しかいないという稀な、特別な勲章である。
問題は、この「宇宙精神と太陽」である。

銀河帝国の紋章というかシンボルは、『銀河帝国衰亡史』によれば、「宇
宙船と太陽」のマークであって、「宇宙精神」ではない。どうしてこういう
食い違いが出てくるのか。考えてみて、もしかしてこれは、元の言葉が、英
語で、 Spaceship and Sun または、Starship and Sun のようなものではな
いかと思った。これは英語原書を見れば簡単に分かることである。
(定冠詞のtheが付いているかも知れないが、それは省略する)。

そこで、もし元の英語での名称がこういうものだと、どうして間違いが起こっ
たのかが推定できる。つまり、spaceship は、宇宙船であるが、space+ship
と考えると、-ship は、ある関係とか、精神的な関係性などを意味する接尾
辞である。spaceship の ship を、このような接尾辞だと解釈すると、確か
に、Spaceship and Sun は、「宇宙精神と太陽」とも訳せる。『銀河帝国衰
亡史』では、正しく訳されていたものが、何故この話の翻訳では、「宇宙精
神」のような訳になるのか。それは、この作品で、この言葉が出てくる場面
では、確かに銀河帝国を象徴するものではあるが、具体的な模様・紋章とし
ては描写されていない。勲章の名前の例は、まさにそうで、「宇宙精神と太
陽」という名前の勲章でも不自然さはない。しかし、これが紋章として、何
かの装置などに刻まれていて、その紋章から、これは銀河帝国のものだと言
う判断が行われるときは、「宇宙精神」ではおかしい訳である。
具体的にどんな紋章かイメージが出てこない。

また、『銀河帝国衰亡史』では、この紋章をホーバー・マーローが見いだし
て、帝国の武器だと判断するのであるが、そのとき、「太陽と歪んだ葉巻の
ような形のもの」-帝国の「宇宙船と太陽」の紋章だという説明になってい
る。太陽の横に、歪んだ葉巻のような形の宇宙船が付いている紋章、これが
銀河帝国の紋章だと言っているので、この文脈では、「宇宙精神と太陽」と
いう訳は出てこない。

他にも、色々と思う処があるが、簡単に以上を記します。

-------------
添付画像:
上)ハヤカワSFシリーズ『宇宙の小石』表紙
下)ハヤカワSFシリーズ『銀河帝国衰亡史』表紙

_
 

愈々

 投稿者:山都フウイ  投稿日:2017年 2月17日(金)07時53分51秒
返信・引用
  明後日となりました。

お待ちしております。

 

2月の例会

 投稿者:山都フウイ  投稿日:2017年 2月10日(金)08時39分53秒
返信・引用
  2月の例会のお知らせです

2月19日(日) 会場に正午には集合 飲食しながら会議等
会費 1400円
開会前入場可・閉会時間短縮・延長共可
参考資料・観賞用メディア・副食等の持ち込み奨励

ご参加をお待ちしております。
不例会掲示板管理者メールなどでお気軽にお問い合わせください。
 

グーグル画像検索の威力

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2017年 1月26日(木)08時07分57秒
返信・引用
 
ツイッターのユーザーページには、プロファイル・イメージ(アバター)と、
背景イメージをカスタム設定できるようになっている。

添付画像1(上)は、あるユーザーの背景イメージで、これはキャプチャした
ものです。
前にもこのユーザーのページは見たことがあり、何の絵だろうかと思っていた
ことがあります。上半身が顔を含めトリミングされているので、何の絵か、分
からないのです。多分、グーグルの画像検索では、出てこないだろうと考えて
いた。これまで、トリミングされた画像を検索してみたことがあるが、流石に
ヒット率は低い。画像検索は、全体としてのパターン認識を数値化したものだ
ろうと想定しているので、トリミングすると、パターンが合わなくなってくる。

この半分以上トリミングされている絵も、画像検索では駄目だろうと思ってい
たが、何の絵だろうかという興味があって、画像をキャプチャして、これを、
グーグル画像検索にかけてみた。
結果は予想通り、対応する画像はありません、というものである。しかし、こ
の絵が何であるのかの、最良の推測は、「艦コレ」だとか出て来ます。こんな
にカットされて、人物が誰か、全く分からなくなっている絵で、それが「艦隊
コレクション」の絵だと分かるのかと思ったが、類似した画像は全部見たが、
対応する画像はなし。ところが、幾つかページが出ていて、そのページに行く
と、トリミングされる前の元の絵が載っている。

それが、添付画像2(下)であるが、半分に切っても、分かるのだと思うと些
か驚きである。また、この下半分の絵だけで、どうして「艦コレ」だと出てく
るのかも不思議だが、半分でも、元の絵が推定されている以上、そこから、元
の絵は、艦隊コレクションのキャラクターの絵なので、推測結果が、「艦コレ」
になっていると考えると、了解できる。

--------

ところで、このトリミングであるが、完全な絵を手に入れてから、改めて眺め
ると、どうも変なトリミングだと思った。わたしは、上半身とか顔がどうなっ
ているのか知りたいと思ったが、顔の部分などが分かってあらためて見てみる
と、トリミングされた絵は、両脚の付け根の中心あたりに注意が向いているよ
うに見える。トリミングした人は、そういう見方をしていたのかとも想定され
る。
わたしが、こういう少女(ということに、一応する)キャラクターの絵を見る
と、まず注意が向かうのは、顔とか表情、髪型、髪や眼の色、着ている服装、
スカート、その模様や色、装飾品、ポーズ、ニーソックスなどだと、ニーソッ
クスであるが、両脚の付け根の部分などに注目は向かない。絵によって例外が
あるが、一般にそうである。
しかし、この絵をトリミングした人は、どうも違うのではないかと思える。

と、そのようなことを考えた。
ところで、両脚の付け根に注意が向く例外の場合というのは、描かれているの
が、男の娘か女の子か、区別がつきにくい場合である。約束事なのか、ショー
ツが見えている姿で、両脚の付け根の部分に、たまたまを表す「膨らみ」があ
るかないかで、男の娘であるか女の子であるか、区別するようになっている。

つまり、衣服を着ている場合は、男の娘か、少女か、絵からは全く分からない。
胸の膨らみが描かれている場合は、少女だが、男の娘の絵は、胸に幾らか膨ら
みを描くのが普通である。可愛いショタの場合は、胸は平たいが、男の娘を強
調する場合、特に裸の絵で、胸が、AAカップぐらいに膨らんでいる絵がある。

そもそも、男の娘の絵は、基本的には、女の子と区別がつかない。というか、
女の子の絵を描いて、男の娘だと云っているのであって、体型、骨格、身体の
ライン、こういった観点からして吟味すると、純粋な男の娘の絵は、少女と同
じになっている。従って、すべての可愛らしい女の子の絵は、実は、可憐で純
粋な「男の娘」なのである。女や女の子は、まず、可憐さや純粋さの欠如が、
その特徴なのである。

(ところで、全体の絵が手に入ったのであるが、この絵の4人のキャラクター
を見ていると、髪型、髪と眼の色、着ている衣服、スカートの模様、ニーソッ
クス、ソックス等の違いなどを除くと、全員が、「同じ顔」「同じ表情」「同
じ体型」をしている。つまり、4人いるように見えるが、基本的には、一人し
かいない。こんなそっくりな顔や表情や体型の人物がいたら、双子というか、
「一卵性四生児」である)。

_
 

トルメキアはトルコにあった

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2017年 1月17日(火)18時03分29秒
返信・引用
 
遙かな昔、地球は汚染され、至る所に「腐海」と呼ばれる、人が生きることの
できない場所があった。
かろうじて残った大地に、トルメキアと呼ばれる帝国があった。
そこは、腐海が生まれる以前の遙かな伝説の古代の神話で、トルコと呼ばれて
いた場所にあった。すべては伝説であり、神話であった。

図:トルメキアはトルコだった。未来には、南北の磁極が逆転して、南と北が
上下さかさになっていた。
_
 

迎 春

 投稿者:山都フウイ  投稿日:2017年 1月10日(火)23時37分23秒
返信・引用
  十三での忘年会も楽しい思い出となりました。
良い企画でしたね。
今年も皆様よろしくお願いいたします。

さて、年を越して早速でございますが――1月の例の集会・新年会のお知らせです

正月16日(月) 会場に適時集合 軽く飲食しながら談笑・ゆったり小会議
会費 1500円
開会前入場可・閉会時間延長可
参考資料・観賞用メディア・副食の持ち込み可
新年を祝うためにも、今回は京豆腐を入手予定です。

広くご参加をお待ちしております。
不例会掲示板管理者メールなどでお気軽にお問い合わせください。
 

二千十六年、最後のご挨拶

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2016年12月31日(土)23時38分1秒
返信・引用
 
 共通暦二千十六年は、あと一時間ほどで過ぎ去ります。

 本年は、様々な方々にお世話になりました。深く謝意を表します。
 また、つい先ほど識ったことですが、ウンベルト・エーコが、今年の2月に、
84歳で逝去していることを知りました。
 エーコ氏に限らず、本年、世を去った方々に、謹んで哀悼の意を表します。

 わたくし個人としましても、かけがえのない大恩ある方を喪いました。ま
た、貴重な旧友の逝去もありました。ただただ、哀悼の意を、悲しみの翼を表
明させて戴くに如かない想いです。

 わたくしも、人生について、あらためて、心し、生きてある時間を有意味に
過ごしたくも思います。

 古き年の過ぎ去りを前に、各位に謹んでご挨拶申し上げます。

 来る年にありまして、皆様の佳き未来を冀わせて戴きます。
 二千十七年が、佳いお年でありますように。


                               南山鳥27

 

あらためて忘年会のお知らせ

 投稿者:山都フウイ  投稿日:2016年12月22日(木)16時38分11秒
返信・引用
  12月28日

阪急十三駅集合

詳しくは『不例会会場』掲示板 http://6213.teacup.com/bureikai/bbs の〔管理者メール〕宛お問い合わせを。メールにて返信いたします。

 

↓×7くらい

 投稿者:野波恒夫  投稿日:2016年12月19日(月)19時24分50秒
返信・引用
  ハヤカワSF文庫『ファウンデーションの誕生(下)』
遺稿かと思える内容ですが。
エンサイクロペディア・ギャラクティカの引用を除いて、最後の1行
「ドース!」
ちょい感動ですかしら。
田中芳樹氏の解説も、むべなるかな。
DLsiteにUPしとくと、何十年も残ってたりして。
しかも、総ダウンロード数ゼロとか……鶴亀鶴亀、阪神勝ったらササ持って来い。
 

M27(てえと、ウルトラマンの故郷か、メートル並目ネジ27mm)様江

 投稿者:風鴇能太  投稿日:2016年12月19日(月)19時07分8秒
返信・引用
  念頭にあるのは3部作のうち『秘剣肌風発動編』全168枚と思いますが。
原稿を渡した時点で、「いいわ、貴方の好きにして!」状態です。
居酒屋モードで「喜んで!」です。
もろR18『模索編』、微妙『継承編』全部だと500枚Overだっけ?
いちおう、お渡ししてると思いますけど。
『模索編』なんて、乗せる度胸……(てか、品格の問題ですね)
 

28日

 投稿者:海鳥  投稿日:2016年12月17日(土)09時15分44秒
返信・引用
  了解しました。  

「風の翼」編集について

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2016年12月17日(土)08時14分21秒
返信・引用
 
これは、まだ予定で、確定していないのですが、恐らく、予定通りに進む可
能性が高いので、記します。

野波氏にお尋ねしますが、『悲剣肌風』は、上中下の三つに分けて、上を、
先の同人誌に掲載したのですが、中と下を、一括して、今度の同人誌に掲載
することを考えていますが、どの程度の枚数があったでしょうか。(これは、
こちらの方でもある程度分かっていますが)。

それより、中と下、つまり残り全体を一挙掲載でも、野波氏は宜しいでしょ
うか。これを、お聞きしたいです。

_ 南山鳥27

 

【撤回】 18日

 投稿者:山都フウイ  投稿日:2016年12月16日(金)23時30分40秒
返信・引用
  さすがに差し迫っての追加はムリ筋と思い直しました。

28日、今回は十三で店を捜してみませんか。新年会もありますし?
 
 

Re: Re: Re: Re: 年末

 投稿者:海鳥  投稿日:2016年12月16日(金)15時14分53秒
返信・引用
  > No.93[元記事へ]

不例会と同じ要領なら行けますが、
他の皆様はいかがでしょうか?
 

Re: Re: Re: Re: 年末

 投稿者:山都フウイ  投稿日:2016年12月16日(金)12時12分8秒
返信・引用
  > No.92[元記事へ]

勝手な事ですみません。
18日の「都合」がなくなりまして、明後日の日曜も候補日に急遽追加します。

この件不例会の方にも掲示します。
 

Re: Re: Re: 年末

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2016年12月16日(金)03時25分18秒
返信・引用
  > No.91[元記事へ]


>年末らしく人騒がしいところで一杯やるのもいい感じですね。

なお、色々と書きましたが、事情を考えると、わたし自身は、十三とかで
忘年会とかは、維持するのが困難です。現状の心理状態とか、身体の状態
とかでは、遠く出て、忘年会とかは、果たして、行けるのかどうか自信が
ありません。

提案すると、責任が出てくるようにも思え、その責任に応える自信があり
ません。
従って、これまでの提案はいったん、撤回して、海鳥氏と、山都氏などに
決定をおまかせします。

--------

先に記したように、スタニスラフ・レムにしても、アイザック・アシモフ
にしても、アーサー・クラークにしても、死の向こうに行けば、そこには
「無」しかない。人々の記憶に生きているのは、それらの人ではなく、記
憶している人の記憶であり、その記憶とは、生き残っている人の記憶でし
かない。人は二度死ぬとは、単なる言葉の綾に過ぎないというのは、そう
いう意味です。

_
 

レンタル掲示板
/10