ギャラリーへの感想・ご意見

見て下さって有り難うございます。よろしかったらコメントをお願い致します。




127件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[140] ポルトガルでのジャパンエクスポ参加

投稿者: 管理人 投稿日:2014年 6月19日(木)17時48分23秒   通報

五月中旬から数ヶ月にわたってポルトガルで上記の展覧会が開かれています。関係者からの要請で招待出品という形で私の作品も展示されることになり先月オープニングから1週間程度当地に行ってきました。出品した人13名と一緒です。会場はセトゥーバル市の美術館でした。
ついた日に市庁舎に市長を表敬訪問すると、その場でポルトワインで乾杯し、その夜は市長主催の歓迎晩餐会。翌日のオープニングには市長はじめ市の要職にある人たち、リスボン大学の先生や美術界の実力者それに日本大使も来て大変改まったものでした。滞在中は市の女性職員のソフィアさんがつきっきりで面倒を見てくれた上、市のバスも毎日提供してあちこち連れて行ってくれました。私がファドを聞きたいというと、数日後のパーティーに演奏家4名を呼んで演奏してくれました。VIP待遇で実に快適な日々でしたが、話せば長くなりますので、また次回に続きを述べましょう。写真の掲載方法がわかったら写真も載せたいね。ポルトガルは実に明るく美しく美味しい街でしたので。




[139] 海星出身の平木さんへ

投稿者: 管理人 投稿日:2013年 9月16日(月)17時53分46秒   通報

この掲示板を通してのメール有り難うございます。
たった今返信してみたのですが、メールが戻ってきてしまいました。
文中に平木さんのメルアドがあれば良かったのですが・・・
この掲示板経由での返信どうするのか未経験で分かりません。
幸いまだ時間がありますので、郵便で返事を送る事にしますね。
10月下旬は大丈夫ですよ。



[138] 小原雅夫個展 2013.8.11迄 函館国際ホテル

投稿者: 管理人 投稿日:2013年 8月 9日(金)00時12分5秒   通報

運良く今年も歴史あるパリの公募展サロン・ドートンヌに入選することが出来ました。これで3年連続となりますが、目標のサロン・ドートンヌの会員となるにはまだまだ実績を重ねる必要があります。来年度の入選を目指してすでに活動を開始していますが、今回の個展はそのための習作から選んでみました。昨年も同様の趣旨で行いましたが、昨年よりもずっと方向が定まって洗練されてきたと感じています。来年度の出品作品の方向性が見えてきたかなという手応えも感じています。テーマは「フォルムの追求」ですが、これは昨今の抽象画がフォルムを無視して色彩の分布に走っていることへのアンチテーゼでもあります。(歴史的にはジャクソン・ポロックのドリッピング技法が有名です。仮にそれが計算された偶然性に依拠しているにせよフォルムを重視していないのは明らかです。)
サロン・ドートンヌではあまり誰もしていない技法やテーマを追求することで魅力ある作品を制作し、それを個性につなげていきたいと考えています。
出品作は全て30号ですが、ホテルの壁面が鮮やかな色彩や、渋いアンティークシルバーに彩られているさまは、いつもの絵画作品と異なり、興味深いのではと思います。

小原雅夫個展 2014サロン・ドートンヌのためのエスキス 「フォルムの追求」
2013.7.23~2013.8.11  函館国際ホテル ギャラリーカリヨン



[137] 出品まであと少し

投稿者: 管理人 投稿日:2013年 2月13日(水)00時18分30秒   通報

個展を2月5日に終えてから必死で今年のサロンドートンヌへの出品作に取り組んできました。7割がた完成に近づいていたとは言え途中での方針変更もありもう大変!!
ここ数日は平均睡眠時間は3~4時間。15日必着なので14日午前に速達で送ろう。今年の入選はどうなるやら? 中心となる大きな色面の色調がまだ気に入らないのだ・・・さあ、こんな事はしていられない!!



[136] 今年も入選しました

投稿者: 管理人 投稿日:2012年12月14日(金)18時01分37秒   通報

昨年に引き続き、今年もサロン・ドートンヌに入選することができました。今年も昨年と同様なテーマで「存在の不確かさ」「消失の痛み」といったことがテーマです。今年は福島県へのボランティアから戻ると疲れが出たため、パリへは行きませんでした。
国際的な会場で自分の作品と対面するのはとても嬉しいものですし、入選者に与えられるフリーパス証をガードマンにかざして入場する(一般人は毎回入場料を払う)時はなんとも言えず嬉しいので、また行きたかったのですがね・・・・・
スペインでの展覧会への招待出品要請もありましたがこれも辞退しました。
来年度のサロン・ドートンヌの出品は2月15日が締め切りなので、急いで準備を始めようと思いますが、年賀状やらおせち作りもあるし・・・・・・師走はほんと多忙ですね。
皆さんお体大切に!

http:




[134] 訂正です

投稿者: 管理人 投稿日:2012年 5月29日(火)04時05分28秒   通報

以前お知らせした、サロン・ドートンヌへのリンクが切れていました。
下記に訂正します。よろしく。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8C

http:



[133] 画廊は休んでHPと絵の制作です

投稿者: 管理人 投稿日:2012年 5月29日(火)03時55分43秒   通報

ほとんどHPには近寄らない日々を送っていましたが、最近必要に迫られHPの更新方法を勉強し直しています。少し勘を取り戻しつつありますので、将来は絵画コーナーを更新するつもり。
もう気づいた方もいらっしゃるでしょうが、亡き妻のためのHPはより魅力的なものに(自画自賛?!)改定済みです。最近の勉強の成果です。
近況を述べますと、昨年パリの展覧会に参加して以来制作意欲に火が付き、残りわずかな人生少しでも多く作品を残さねばと格闘しています。家に引き篭もって一人ぽっちで制作し、それが完成した暁には急に世界と繋がり評価される、人見知りの私にとってこんな素晴らしい事はありません。あと数日したらスペインでの展覧会に私の作品が展示されます。招待出品ですが、これが更に次の展覧会に繋がるかもしれません。わくわくしますね。7月末から8月半ばまで国際ホテルで個展をします。ついでがあったらどうぞ見てやって下さいね。抽象画です。秋にはこてこての油絵で「サンセールの小窓から」という3~4号の小品展をやります。ではお元気で。

http:



[132] 今フランスで書いてます

投稿者: 管理人 投稿日:2011年10月15日(土)09時37分42秒   通報

サロンドートンヌで自分の作品と再会するため、いまパリに来ています。気候は
函館と同じくらいで、ブレザーに薄いコートがぴったりです。12日がオープンの初日でしたが、各界の要人やらが沢山来ているそうで、会場は人でごったがえしていました。私の作品が壁に掛かっているのを発見して一先ず安心。フランス迄行ったのに絵が掛かっていないという悪夢迄見ていたからねー
詳しい報告は日本にもどってからしますが、今回感激したのは、海外でも自分のhpをかんたんに見られたことです。持参したのは日本語対応のタブレットpc。新書判より二回り大きい位なのにインターネットを見たりメールを書く位は大丈夫。海外で見る自分のhpは最高ですよ。明日はパリのポプラ会の石村さん宅にお邪魔し、明後日は同じ会の主催のバス遠足に参加。ではおやすみなさい。 



[131] 何と、有名な国際公募展に入選しました。

投稿者: 管理人 投稿日:2011年 7月 4日(月)19時33分40秒   通報

詳しくは後日述べますが、自作の抽象画としては第1号である「凝視された扉―存在と非存在」を、パリのサロン・ドートンヌ展に出品したところ、先週連絡があり、何と入選との事です。下にこの公募展について詳しく述べたサイトがありますので、関心ある方はどうぞ。次の目標は、自分の作品がフランスの美術館に収蔵されることです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%8C



[130] 久し振りですね~

投稿者: 管理人 投稿日:2011年 5月28日(土)02時00分43秒   通報

赤沢君ですね、名前はちゃんと覚えていますよ。わざわざ書き込みをしてくれて有り難う。懐かしいですね~。もうH高校はなくなりましたが、本当に思い出に残る良い学校・生徒達でした。まるで学園ドラマのようでした。不出来な先生達にでも暖かく接してくれた優しい生徒達でした。名前が変わった今の高校は昔の良い思い出はすっかり姿を消したようです。受験受験で、先生達ががつがつし出したので、生徒にもゆとりが無くなり途中で止める生徒も増えたとか・・・・悲しい事ですね。学校祭では生徒と一緒にあんどんを作ったり、ロックコンサートを開いたり、予餞会では女装して白鳥の湖をやったり、おかまバーの店長をやったりでしたがね。
さて、赤沢君が言っているように僕の名でヒットするのは殆ど僕自身です。しょうこりも無くいろんな事に手を出すから名前が登場するのですね。
宮越君は今どうしているのかな。確か卒業後は福祉施設に勤めたんじゃなかったかな・・・東京でのお勤めは大変かと思いますが、体に気を付けて頑張って下さい。息子もお台場にある会社で働いていますが、通勤時間が2時間くらいで(往復で4時間!!)田舎住まいの僕としては気を揉んでいます。帰省したら是非画廊に遊びに来て下さい。コーヒーといわず、アルコールも沢山ありますのでどうぞ。(画廊でよくパーティーをするので冷蔵庫にはいつもお酒が沢山ストックされています。キミももうお酒で停学になる年でもないでしょう。)ただ、目下制作モードに入り、自宅の方で朝から晩まで絵を描いていますので、事前に℡くれれば画廊を開けますよ。電話は87-0250です。
(最近海外のコンクールに出品しようと思い立ちやる気十分なのだ)

今日は懐かしい人の便りに出会えて嬉しいです。半年近くも放って置いて申し訳ありませんでした。懲りず又書き込んで下さいね。  


レンタル掲示板
127件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.