teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:22/166 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

「あること」の前に、「風邪のこと」など

 投稿者:南山鳥27  投稿日:2017年12月10日(日)01時26分57秒
  通報 返信・引用
 
「ある一つこと」を書いておこうと思ったが、どうも昨日(すでに一昨
日)から、体調がよくない。「一つのこと」というのは、小説の作品に
ついてで、これを書くのに、結構、精神力というか、気力がいる。

いまの状態では書けない。後日にしよう。
ところで、体調がよくないというのは、広い意味だと、風邪気味か、軽
い風邪にかかっているのだと思う。
風邪以外にも何かあるかも知れない。

一昨日は金曜で、外出する必要があったので出掛けたが、9時頃還って
来て、色々していたが、どうも身体の具合が悪くなって行く。
端的には、呼吸困難を感じる。子供の頃から、「喘息」とは無縁である
が、この呼吸困難の症状は、喘息に似ている。

どうも外出して、人混みのあるところに行くと、風邪のようになるよう
であるが、軽い呼吸困難は、それとはまた別である。
風邪の対応方法は、初期に風邪薬を飲み、よく眠って、軽い状態で直す
ことであるが、なかなか直らない。

呼吸困難の方は、年齢なのだと思う。
それにしても、長いあいだ、大病もせず生きてきたと思うが、年齢には
人は対応しようがない。

イエイツの詩に、「智慧は歳とともに来る」というのがあったが、同感
できる。ただし、わたしの場合、「智慧」と呼べるものかというのはあ
るが。「わが若き日、空しきことで身を飾った」はイエイツで、「飾ろ
うとしたが、飾れるようなものはなかった」とは、わたしである。

しかし、それがはっきり自覚されたのが、わたしの「智慧」だとも言え
る。そういう空しい、浅はかな智慧が来たったので、熱があるのかも知
れない。老年の知恵熱とも云う。本当かどうか知らないが。
呼吸の苦しさは説明できないが。あの世に行く日が、たぶん近づいてい
るのでしょう。(あの世などは、実はないが)。

とまれ、すでに飲んでいるが、更に風邪薬を飲んで、次に起きれば、熱
が去っていることを、聖マリアに祈って、眠るのがよさそうである。

_ mrd

 
 
》記事一覧表示

新着順:22/166 《前のページ | 次のページ》
/166